初めてのスズメバチ駆除~庭木周辺での対処方法~

スズメバチ駆除業者に依頼する手順を把握しておこう!

キイロスズメバチ駆除後も庭に巣を作らせないことが重要!

庭木に巣を作らせないために

キイロスズメバチをスズメバチ駆除業者に退治してもらった後は、再び巣を作らせないことが大切です。退治後に行なう対処方法を紹介します。

便利なアイテム

普段から予防できる
ホームセンターで購入することのできる蜂用殺虫剤を使用しましょう。自宅の庭で蜂が巣を作りそうな場所に噴射するだけで予防することができます。蜂が行動を始める朝と、巣に戻ってくる夕方に行なうと効果的です。特にキイロスズメバチ駆除後に巣に戻ってくる蜂もいるため、蜂用殺虫剤を撒いていた方が良いでしょう。
殺虫成分が含まれている
蜂は蚊取り線香の煙も嫌がります。蚊取り線香の煙だけで蜂を殺すことはできませんが、蜂を寄せ付けずに蚊も退治することができるので、家庭菜園やガーデニングを安全に楽しむことのできるアイテムになっています。ちなみに、ハーブやハッカ油の臭いも蜂は嫌うため、同様の効果が期待できます。
吊るすだけ
高い効果があることで評判の商品が、吊るすタイプの虫除けネットです。樹木に吊るしておくだけで、周囲に飛び回る蜂がいなくなります。価格も1,000円前後なので、広大な庭でも複数設置しておくと、蜂のいない庭にすることができます。

現在は手頃で便利なアイテムが沢山出ています。初心者でも使いやすくてなっているため、キイロスズメバチ駆除後に自分でできる再発生防止策として活用してみると良いでしょう。業者利用を検討している人や駆除が終了した人は、併せて使うとより効果的です。

点検をプロにしてもらう

点検のみの依頼も可能

作業員

駆除後に巣を作らせない対策をしても、蜂が飛んでいるのを目撃したら、どこかに巣があるのかもしれません。プロに点検をしてもらうと安心です。自分で確認することのできない場所も見てもらえます。点検作業だけを依頼することもできるので、気になる人は早めにお願いすると良いでしょう。

TOPボタン